海 外 ド ラ イ ブ

大地に吸い込まれてしまいそうな直線路、天空へ駆け上がるようなワインディングロード

グッとアクセルを踏み込んで進む、その先には ・・・

このブログのスタートは 5/18/06 付の「きっかけ」です。 海外ドライブの実用的な

TIPSは主に前半部分に集まりました。  ご参考になることでもあれば幸いです。

Bon Voyage & Safty Driving!

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレ・パーキング

2006-06-25-Sun-23:17
「別に海外でなくても、国内のホテルでも同じだろう?」と言われると、「そう、そのとおり。」と答える他ありませんが、先ずはホテルへのアプローチすら結構とまどいました。 既にお話しした通り、「右側走行」の国では、車回しは "逆" 時計回り。 気が付いたら、入口を通り過ぎて既に出口、何度やり直したことか!

それでも気をとり直して、ようやくクラシックなホテルの玄関に車を横づけ。 にこやかに現われるベルキャプテンに、おもむろに「バレ パーキング」と告げ車のキーを渡す。 時には、カッコ良く決めたいものです。

Manila Hotel

とりわけ夕方、チェックイン客や食事の客が集中する時間帯には、玄関前のスペースも結構混み合っており、手慣れたベル君によって車を素早く移動させる方が、ホテル側も有り難いのかも知れません。

いつもは? そうモーテルです。 管理棟の前に車を止めてチェックインを済ませると、モーテルの見取図の上に泊まる部屋のところに印を付けて渡してくれます。 再び車に乗って、部屋の真ん前に車を止める。

ここでようやくホッとして、一日の疲れが全身にドッと ・・・ 早く熱いシャワーと広いベッドへ、と思ったら、夕食のとり忘れ! 再び、車を運転して、近くのレストランを捜すハメになりました。

これに懲りて、通常は少なくともレストランのあるレベルのホテルを予約することにしています。 テーブルに一人ポツンと、も様にならないので、カウンターに座り食事をとりながら、バーボンのオンザロック! 私は、これでようやく満足です。
スポンサーサイト

COMMENT



管理人のみ閲覧できます

2006-07-13-Thu-11:33
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。