海 外 ド ラ イ ブ

大地に吸い込まれてしまいそうな直線路、天空へ駆け上がるようなワインディングロード

グッとアクセルを踏み込んで進む、その先には ・・・

このブログのスタートは 5/18/06 付の「きっかけ」です。 海外ドライブの実用的な

TIPSは主に前半部分に集まりました。  ご参考になることでもあれば幸いです。

Bon Voyage & Safty Driving!

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「通り」の名前

2006-06-01-Thu-00:30
東京で私の車に同乗していた外国の友人から、とっさに「この道の名は?」と聞かれ、返事に困ったことがあります。 確かに、名前の付いた大きな道から一つ入っただけで道の名前は無くなってしまいます。

これに比べ、例えばアメリカでは、通りの名前と建物番号だけ、番号も道の左右で奇数と偶数にはっきり別れていますから、お家を捜し出すのは、いとも簡単! お家に近付くにつれ一つおきのカウントダウン。 "And, here we are!!"

日本人が外国で運転することをいやがるわけを、「標示板の意味が解らない」と言われたことがありますが、その大半が「通り表示」か「地名表示」ですから、初めてであれば誰だって解らない。 日本だったら、時には読み方さえ解りません。

東北のある地方の町で通りを抜けていたら、「市内 xx 町」という標示板が目に留まりました。 「xx 町」まで丁寧に教えていただいても、ヨソ者にはくだんの「市」の名前を知らないのですから殆ど意味がありません。 市長さん、ケチしないで市名もちゃんと入れて下ださい!

さて、マニラの通りの名称は、スペイン語系の人の名前で占められています。 大きな道、古い道順に、先ず歴代の大統領、植民地時代に当時の為政者に抵抗した軍人と続いているようですが、お札に描かれている人くらいならまだしも、次から次に現われる当地の著名人など、勉強不足の私には解るわけもありません。 

その上、フィリピンの人々は何と大らかなのでしょう! この地を征服したスペインの指揮官を含め多くのスペインの為政者の名の通りも混在しています。 はた又、この国で国父と呼ばれている ホセ・リサール のガールフレンド(夫人ではありません。)まで ・・・、たいそう賑やかな通りの名前です。

それでも、ホセの日本の恋人「おせいさん」の名前の付いた通りは、まだ見当たりません。

問題なのは、同じ通りの名が、あちこちにあること! たとえば、どちらの「キリノ通り」ですか、と確認しておかないと大変なことになります。 それに、誰でもが古くからの「通称」で呼ぶ道。 地図を開いても見つけることは出来ません。
スポンサーサイト

COMMENT



2006-10-15-Sun-17:28
フ~ン、ホセ・リサールのガールフレンドの名前がストリート名ですか。それって大通り、それとも小さな裏通り?(私的には、さびれた裏通りであって欲しい・・日陰の身でした。。。みたいな)
ガールフレンドまで登場するなら、もちろん夫人の名前もあるんでしょう?なかったら、怒るよ・・

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。