海 外 ド ラ イ ブ

大地に吸い込まれてしまいそうな直線路、天空へ駆け上がるようなワインディングロード

グッとアクセルを踏み込んで進む、その先には ・・・

このブログのスタートは 5/18/06 付の「きっかけ」です。 海外ドライブの実用的な

TIPSは主に前半部分に集まりました。  ご参考になることでもあれば幸いです。

Bon Voyage & Safty Driving!

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車窓から

2006-10-07-Sat-20:12
東北に車で出張した帰り、知人に「とても素敵な場所を見つけたよ!」と話しかけたら、「何かいいところでも見つけたの?」と質問が返ってきました。 私の答えは、実にシンプル「静かで何にも無いところ。 道路脇には小川が流れ、目に入るのは田圃と点在する農家だけ。」 コンクリートの建造物や構造物が全く視界に入らなかったことが、何故か新鮮だったのです。

車での旅行は、作られたプログラムどおりに、名所から名所へホッピングする必要もありません。 おそらく、自分にとっての「非日常」を他の世界の「日常」の中に求めているだけなのかも知れません。 そう、実際はそれで満足なのです。

南の国で、道を間違えて入り込んでしまった市場 - ムンムンするような熱気の中の人の緩慢な動き、粗末なカゴに入れられた新鮮な食材、無造作に天井からぶら下げられた果物 - 食べたくなって、車を停めて頂いてしまいます。

そして、海へ向かういなか道から見えるのは、三々五々と寝そべっている牛や山羊。 ガリガリに痩せていて、お肉になっても、とても堅くて噛み切れないかも ・・・ 突然、隣りの席から「アッ、田圃のあぜ道にもヤシの木!」。 ここでは別に何でもない風景が、私たちの心を動かしてしまいます。

葉の緑が鮮やかなマンゴーの木、てっぺんに広がる枝の根もとに見えるパパイヤの実、荒れ果てたコーヒーの木の林、ナタデココの材料となるのでしょう、ヤシの木の下に積み上げられたたくさんのヤシの実。

もう、大きな夕日が海の向こうに沈んでいきます。 道草をしないで帰りを急ぎましょう!

☆ ☆ ☆

ホリディ シーズン

先日、賑やかな通りを車で走っていたら、ある店の前に「大カボチャを切り抜いたマスク」が置いてあるのが目に留まりました。 もうハロゥインの季節なのですね! そう去年は、六本木ヒルズの広場に、カラフルな衣装で小悪魔に変身した大勢の小さな子供たちが集まっており、私も近くで、思わず "Trick or Treat" と声を合わせてしまいました。

Halloween

この時期、アメリカで車を走らせると、あの大カボチャが点々と道路脇に積み上げられているのを目にします。 いずこの国でも、子供たちにとって待ち遠しい季節がやってきます。

ハロゥインが終わると、11 月。 早々とクリスマスの準備が始まります。 フィリピンの町角には、おおぶりの星形のランタンがずらりと並び始めます。 あんな大きなランタンを、狭い我が家では一体どこに取り付けたらよいのでしょうか?

仕事を終えて日も落ちた後、家に近付くと、回りの家々のお庭には、競い合うように贅をこらした色とりどりの電飾が! 植え込みを縁取るキラキラ星のみならず、ソリに乗ったサンタクロース、更にはいろんな動物まで! 車のスピードをシフトダウンし、一つ一つゆっくりと楽しませていただきます。

フィリピンだって、新宿駅南口のイルミネーションに負けないのです。 今の幸せに感謝し、良き将来を祈る、一家の切なる願いが伝わってきます。
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。